婦人

思い描いた美貌がそのまま実現|美容外科でコンプレックスを解消

ターンオーバーの促進

整形

肌の悩み

肌トラブルの中でもニキビ跡に悩む人は少なくありません。ニキビはアクネ菌が原因で発生しますが、正しいケアを怠ることで炎症してしまい、ニキビ跡になってしまいます。今の時代はメイクの技術が発達しているので、一般の人でもプロ並のメイクができる人も多いです。ですが、ファンデーションは肌に負担がかかりますし、1日の終わりに化粧を落とさずに眠ってしまうと、肌の状態が悪化します。様々な肌トラブルも発生しますし、悪循環に陥ってしまいます。

横浜にある美容外科

横浜でニキビ跡を改善したい人は、ケミカルピーリングの治療を受けることができます。美容外科で治療を受けることができるので、一度相談すると良いでしょう。横浜のケミカルピーリングでは古い角質を剥がして、新しい皮膚へ再生することができます。肌質を改善するにはターンオーバーが大切になってきますが、生活習慣が原因でその機能は低下してしまいます。例えば、脂っこい食事や、栄養が偏った食生活を続けていると、肌はすぐに荒れてしまいます。また、睡眠不足が続くことも原因となっています。栄養のある食事を心がけ、十分な睡眠時間を確保することで肌質が改善されます。ですが、ニキビ跡はスキンケアだけでは治らないこともあります。症状が軽い場合はスキンケアで治ることもありますが、悪化したものは治療を受ける必要があるのです。

ケミカルピーリングの治療

美容外科のケミカルピーリングで使われる薬剤は、知識を持った医師でしか使用することができません。仮に自分で使用した場合は、適量が分からないので大きなダメージに発展する可能性があります。そのため、医師による判断が必要とされるのです。ニキビ跡の種類はひとつではなく、皮膚の状態によって変わってきます。横浜の美容外科には専門知識を持ったドクターがいるので、それぞれの状態に合わせたケミカルピーリングを行うことができるのです。ケミカルピーリングをした後の肌は、非常にデリケートです。アフターケアが十分でないと、皮膚の状態が悪くなります。特に紫外線の影響は計り知れません。UVケアをしないまま紫外線に当たると、色素沈着になる恐れがあります。シミにもなりやすくなりますし、ドクターの指示に従い、日焼け止めを使用して紫外線をブロックするようにしましょう。